Japanese Journal of Interpersonal and Social Psychology
No. 4 (2004)


大阪大学大学院人間科学研究科社会心理学研究室

(所属は第一著者のもののみ記載しています)

総  説
大坊 郁夫(大阪大学大学院人間科学研究科)
 親密な関係を映す対人コミュニケーション
pp. 1-10
原  著
西垣 悦代・浅井 篤・大西 基喜・福井 次矢(和歌山県立医科大学教養部)
 日本人の医療に対する信頼と不信の構造
 -医師患者関係を中心に-
pp. 11-20
小川 晃子(岩手県立大学社会福祉学部)
 援助的な電子コミュニティの形成と崩壊過程
 -“ひだまり”を事例とする検討-
pp. 21-30
佐々木 美加・八田 武俊・大渕 憲一(常磐大学人間科学部)
 CMCの相互作用過程
 -言語メッセージの解釈と対決的反応-
pp. 31-39
高原 龍二・山下 京(社団法人 国際経済労働研究所)
 日本の産業場面における状況対応的なリーダーシップモデルの検討
pp. 40-48
出口 拓彦・吉田 俊和(日本学術振興会特別研究員・名古屋大学)
 自己開示の内面性が対人魅力に及ぼす影響
 -被開示者における対人的志向性の効果に関する縦断的研究-
pp. 49-54
谷口 淳一(大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程)
 RCIの改訂と妥当性についての検討
 -RCIで測定される関係の親密さとは?-
pp. 55-66
高橋 直樹・大坊 郁夫(大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程)
 驚きの表情表出における他者の存在の効果
 -感情教示法と写真教示法を用いて-
pp. 67-73
藤本 学(大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程)
 ソシオプロフィール法
 -関係性の親密さから見る小集団の構造-
pp. 74-82
磯 友輝子・木村 昌紀・桜木 亜季子・大坊郁夫(大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程)
 視線行動が印象形成に及ぼす影響
 -3者間会話場面における非言語的行動の果たす役割-
pp. 83-91
木村 昌紀・余語 真夫・大坊 郁夫(大阪大学大学院人間科学研究科博士前期課程)
 感情エピソードの会話場面における同調傾向の検討
 -擬似同調傾向実験パラダイムによる測定-
pp. 92-99
村山 綾・大坊 郁夫(大阪大学大学院人間科学研究科博士前期課程)
 集団討議における課題葛藤処理方略の特定
pp. 100-106
上出 寛子・大坊 郁夫(大阪大学大学院人間科学研究科博士前期課程)
 調節機能としての親密な他者認知
 -理想自己と現実自己のディスクレパンシーによるネガティブ状態との関連から-
pp. 107-112
清水 裕士・大坊 郁夫(大阪大学大学院人間科学研究科博士前期課程)
 恋愛関係における愛情と関係評価に及ぼす相互作用パターンの影響
pp. 113-120
資  料
石盛 真徳・清水 裕士(京都光華女子大学人間関係学部)
 二者間データ分析へのペアワイズ・アプローチ
pp. 121-127
荒川 歩・鈴木 直人(同志社大学大学院文学研究科)
 謝罪文に付与された顔文字が受け手の感情に与える効果
pp. 128-133
太幡 直也・押見 輝男(筑波大学人間総合科学研究科)
 行動の解釈が被透視感を感じる側面に与える影響
 -シャイネスとの関連-
pp. 134-139
棚上 奈緒・淵上 克義(岡山大学大学院教育学研究科修士課程)
 学校コンサルテーション場面における教師によるスクールカウンセラーの社会的勢力認知に関する研究
pp. 140-145


論文は,すべてPDFファイルによって供給いたします
PDF文書をお読みいただくためには,Adobe社の提供する Adobe Acrobat Reader (Ver5.0以上)がインストールされているマシン環境が必要です.当該ソフトはFreeでWeb上にて入手可能ですので,お持ちでない方はアドビ社のサイトからダウンロードしてください.なお,Ver. 4.0以下のAcrobat Readerでは,お読みいただけない場合があります.できるだけ最新版でお読みになることをお勧めします。

PDF化に際しては,印刷刊行雑誌をできる限り忠実に再現するようにしておりますが,まったく同一の内容を保証するものではありません.PDF化に際する不可避の差異(カッコのずれなど)の他に,一部カメラレディで提出されなかった原稿については,図表の欠落等不備がありますことをあらかじめご了解ください.