Japanese Journal of Interpersonal and Social Psychology
No. 13 (2013)


大阪大学大学院人間科学研究科社会心理学研究室

(所属は第一著者のもののみ記載しています)

総  説
釘原直樹(大阪大学大学院人間科学研究科)
 社会問題と社会的手抜き
pp. 1-7
原  著
荻原祐二・内田由紀子・楠見 孝( 京都大学大学院教育学研究科)
 対人関係におけるコントロール方略が感情状態に及ぼす影響
pp. 9-14
山口葉純・阿部晋吾・森本美奈子(梅花女子大学大学院現代人間学研究科)
 自己志向的完全主義が先延ばし行動と失敗行動に及ぼす影響
 ―自己志向的完全主義の適応的側面と不適応的側面からの検討―
pp. 15-21
高原龍二(大阪経済大学経営学部, 大阪大学大学院人間科学研究科, 社団法人国際経済労働研究所)
 日本の労働者における年齢・職務満足関係の職種差
pp. 23-30
資   料
長岡千賀・佐々木玲仁・小森政嗣・金 文子・石丸綾子(京都大学こころの未来研究センター)
 行動指標を用いた心理臨床の関係性に関する定量的検討
 ―描画法施行場面を題材として―
pp. 31-40
藪垣 将(東京大学大学院教育学研究科)
 夫婦関係認知における評定項目の獲得困難性と平均点以上効果の関連
pp. 41-47
兪 善英・松井 豊・畑中美穂(筑波大学大学院人間総合科学研究科)
 都市部の消防団員における家族に対するストレス開示抑制態度とソーシャルサポートが精神的健康へ及ぼす影響
pp. 49-57
展   望
古村健太郎・松井 豊(筑波大学大学院人間総合科学研究科)
 親密な関係におけるコミットメントのモデルの概観
pp. 59-70
寺口 司・釘原直樹(大阪大学大学院人間科学研究科)
 攻撃抑止における第三者の重要性
pp. 71-81


論文は,すべてPDFファイルによって供給いたします
PDF文書をお読みいただくためには,Adobe社の提供する Adobe Acrobat Reader (Ver5.0以上)がインストールされているマシン環境が必要です.当該ソフトはFreeでWeb上にて入手可能ですので,お持ちでない方はアドビ社のサイトからダウンロードしてください.なお,Ver. 4.0以下のAcrobat Readerでは,お読みいただけない場合があります.できるだけ最新版でお読みになることをお勧めします。

PDF化に際しては,印刷刊行雑誌をできる限り忠実に再現するようにしておりますが,まったく同一の内容を保証するものではありません.PDF化に際する不可避の差異(カッコのずれなど)の他に,一部カメラレディで提出されなかった原稿については,図表の欠落等不備がありますことをあらかじめご了解ください.